外壁塗装・屋根塗装・雨漏り調査なら静岡市のASHIKAWAにお任せください

  • tel
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • HOME
  • tel
  • mail
  • LINE

Ashikawaができること

株式会社ASHIKAWAができることは、外壁の塗装、屋根の塗装を始め、屋根の葺き替え、防水工事、板金工事、内装工事全般まで幅広く行なっております。
具体的にどんなことができるのか、詳しくご案内いたしますので、皆様の大切なお住まいにお心当たりのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

防水工事

住まいを守る防水工事

事業内容イメージ写真防水工事の目的は、住まいを雨や雪、紫外線などから守り、建物の内部に水が染み込まないようにすることです。工法によって多少異なりますが、10年から15年程度を目安に改修を行いましょう。

防水工事において大切なのは「下地補修」です。ヒビ割れや欠け、塗膜の浮きなどをそのままにした状態では、防水工事を行ってもうまく仕上げることができません。あらかじめ欠陥部分を補修しておくことで、しっかりと土台がつくられ、住まいの寿命も長くなります。

防水工法の種類

株式会社ASHIKAWAで行っている防水工事についてご紹介します。

FRP防水

FRP防水工事は、ガラス繊維などで補強したプラスチックを用いる工法です。他の防水工事に比べて耐酸性に優れ、防水層を劣化させてしまう酸性雨や紫外線から建物を守ります。従来の塗膜防水よりも硬化時間が非常に早く、工事期間も短く済むのが特徴です。

シート防水

シート防水は、合成ゴムやプラスチックを薄いシート状に加工した防水材。天候の変化に強く、また伸縮性があるため施工性が高いのも特徴です。工事は難しいけれど寿命の長い塩ビシート、安価で工期も短く済むものの衝撃に弱いゴムシートといった種類がありますが、近年は塩ビシートが主流になってきています。

ウレタン防水

防水工事のなかで最も一般的な工法です。液状のウレタン樹脂を塗布することで、防水層を形成します。防水層が軽量で複雑な納まりにも対応できるため、継ぎ目のない層を作ることが可能です。定期的にトップコートを塗り替えれば、長期にわたって防水層を紫外線劣化から防ぐことができます。

各種トップコート塗り替え

トップコートは、紫外線から防水層を守るために一番上に塗るコーティングのことです。トップコートが剥がれると、紫外線や熱などの外的要因によって防水層の劣化が急速に進んでしまいます。5年を目安に塗り替えましょう。

  • 外壁の塗装工事
  • 屋根の塗装工事
  • 屋根葺き替え
  • 防水工事
  • 板金工事
  • 内外装リフォーム全般

所在地

中部総合住宅リフォーム Ashikawa

〒422-8058 静岡県静岡市駿河区中原472-1

054-266-5074

PAGE TOP