外壁塗装・屋根塗装・雨漏り調査なら静岡市のASHIKAWAにお任せください

  • tel
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • HOME
  • tel
  • mail
  • LINE

Ashikawaができること

株式会社ASHIKAWAができることは、外壁の塗装、屋根の塗装を始め、屋根の葺き替え、防水工事、板金工事、内装工事全般まで幅広く行なっております。
具体的にどんなことができるのか、詳しくご案内いたしますので、皆様の大切なお住まいにお心当たりのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

屋根の塗装工事

屋根塗装は住みよい家のカギ

事業内容イメージ写真屋根塗装の目的は、塗料を塗って外観をきれいにするだけではありません。屋根材のはたらきを保つのも大切な役割です。ただし、粘土瓦屋根(陶器瓦)ののように防水効果と耐久性が高い屋根材では、塗装が必要ないこともあります。

外観をきれいに整える

経年劣化による色褪せやヒビ割れなどを塗装で一新。施工前に汚れや藻、カビなども洗浄するため、新築当初の鮮やかな色つやを取り戻します。もちろん、違う色に塗り変えてイメージを変えることも可能です。

屋根と建物の寿命を延ばす

屋根は、風雨や太陽光、砂埃などの外的要因によって常にダメージを受けています。築10~15年ほどすると屋根の防水機能が衰え、雨漏りやカビなどのトラブルも目立ち始めるでしょう。定期的に塗り替えを行って屋根材をコーティングする塗膜を復活させ、屋根の寿命を延ばすことが大切です。

屋根の防水機能を高めることは、建物を守ることにもつながります。屋根材の劣化でひび割れができてしまうと、雨水が建材や土台にまでしみ込み、家全体の劣化を速めてしまうのです。

夏涼しく冬温かい家に

遮熱性や断熱性の高い塗料を用いることで、夏の暑さをやわらげ、冬も熱を外に逃がさない家を実現することも可能です。節電効果や、電気代の削減効果も見込めるでしょう。

ちなみに、遮熱塗料は赤外線を反射して温度が上昇するのを防ぎ、断熱塗料は熱そのものを伝わりづらくします。遮熱塗料は家を涼しくするのに効果的ですが、断熱塗料と違って冬の暖房効率を上げられるわけではありません。

株式会社ASHIKAWAの屋根塗装

屋根は外壁よりも太陽光によるダメージを受けやすいため、耐候性や遮熱効果がある塗料を選ぶのがおすすめです。屋根塗装に使われている塗料について紹介します。

アクリル

屋根の塗料のなかでは最もお手ごろな価格ですが、遮熱などの効果はありません。そのため、自然による被害を受けやすい屋根に使われることは少ないようです。

ウレタン

アクリル系よりも耐久性はあるものの、屋根の塗装にはあまり使われておりません。ただし、塗料の伸縮性と密着性の高さから雨樋などに使われることが多いようです。

シリコン

最も一般的な塗料で、カビなどの汚れがつきにくいことが特徴として挙げられます。紫外線にも強く、防水効果も高いことからコストと品質のバランスが良い塗料といえます。

ラジカル

外壁を傷める原因となるラジカルの発生を防ぐ比較的新しい塗料です。シリコンと同じぐらいの価格帯であること、他の塗料より耐候性に優れていることが特徴的です。

フッ素塗料

塗料のなかでも高品質な塗料になります。耐久性の高さからビルや大型の建物に使われていましたが、一般家庭でも使う方が増えています。価格が高いことがデメリットですが、耐用年数の長さを考えれば相応といえるでしょう。

セラミック塗料

シリコン系やフッ素系の塗料を混ぜたものが多く、紫外線に強く耐熱性にも優れています。なかでも遮熱・断熱に特化した塗料(ガイナ)もセラミック塗料に分類されます。

  • 外壁の塗装工事
  • 屋根の塗装工事
  • 屋根葺き替え
  • 防水工事
  • 板金工事
  • 内外装リフォーム全般

所在地

中部総合住宅リフォーム Ashikawa

〒422-8058 静岡県静岡市駿河区中原472-1

054-266-5074

PAGE TOP